しほデンタルクリニックブログ

2018.08.23更新

お盆期間中、お休みをいただきありがとうございました。

17日より診療が始まり、いつもの風景が戻ってきています。

休み明けはみんなそれぞれ帰省先や旅行先のお土産を持ってきてくれるので、お菓子が充実しているんですよね。

お菓子大好きな私たち。和菓子も洋菓子も甘いのもしょっぱいのも。患者様からもいただくこともあり、お心遣いにいつも感謝です。

これからもお菓子パワーで頑張りますflower2

 

アレンジメント

 

こちらは休み明けに飾らせていただいたお花です。

ひとつひとつ個性ある花が集まってステキな形を作っている

そんなフラワーアレンジメントのように・・・

私たちも各自自分の役割を担いそして協力し、これからも優しい診療を提供したいと思っていますflower2

投稿者: しほデンタルクリニック

2018.08.08更新

歯ブラシ交換デー

 

毎日使う歯ブラシ

歯みがきに欠かせないアイテム

みなさまはどのタイミングで交換していますか?

私たちは、少なくとも月に1度は新しい歯ブラシに交換することを推奨しています。

でもつい忘れてしまう。まだ使える。交換時期が分からない。

そんな理由で同じのを2ヶ月ほど使っている人が多いようです。

長く使いすぎると汚れを落とす効果が低下し、毛先が約1割開いた歯ブラシは新しい歯ブラシと比べて清掃力が約2割低下する(ライオン株式会社さんの実験より)という結果も出ているようです。 

正しい歯みがきの仕方を覚えて丁寧にみがいても、汚れがとれないのは残念ですよね。

 

そこで、毎月歯ブラシを交換する日を決めるのはどうでしょうか?

毎月8日は 歯ブラシ交換の日

8日に交換する習慣をつけてみませんか?

ぜひ覚えて下さいね。

 

投稿者: しほデンタルクリニック

2018.07.30更新

子供たちは夏休み真っ最中ですね。

元気に遊んでますか?体を動かしてますか?宿題頑張ってますか?

暑いので熱中症に気を付けながら毎日楽しく過ごして下さいねbicycle

 

先日小学校の学校保健委員会に出席してきました。

保健委員の先生方に、健康診断の結果を報告していただいたり、保健指導について説明があったり、歯科校医として考えさせられる内容もあり、良い情報交換ができたと思います。

 

中でも、給食アンケートやすくすくシートの結果で気になる項目があったので少しあげてみますpencil1

●月曜日の目覚めが悪く、土日の目覚めがよい

●朝ごはんは95%以上食べているが、野菜は7割弱しか食べていない

●給食が好きな児童がほとんどで、ごはんよりもパンを好きな人が多かった

●一日1回しか歯を磨かない日がある児童が35.7%と大変多い

●日曜日の歯みがき実施率が、平日に比べて約2割弱減っている

 

なるほど。すでに習慣として確立しているため、こういった生活が当たり前なお子様もいることでしょう。

理想は、早く寝て早く起きて、朝ごはんをよく噛んで野菜も食べて、歯を磨いて、元気に学校に登校してもらいたいですね。

元気な心と体をつくるためには、生活のリズムを整えることが大切になります。

学校でも、子供たちの体力向上を目指す運動習慣、健康的な生活習慣、望ましい食習慣の確立を図るため、様々な取り組みを行っているようですが、保護者のみなさまも、ご自身そしてお子様の生活習慣を振り返り、改善点があれば一緒に見直していきましょうlight bulb

投稿者: しほデンタルクリニック

2018.07.03更新

ポスカエフ

 

7月になりましたね。いよいよ夏本番!

まだ梅雨はあけていませんが、暑い日が続いているので、みなさま体調お気をつけてお過ごし下さい。

 

さて、ポスカ・エフ セールのお知らせです。

カルシウムとフッ素が入った歯科専用ガム。

濃い味が長持ちするので長くかむことができます。

かむたびに唾液が沢山でて、カルシウムとフッ素が歯に溶け出し、虫歯予防ができる優秀なガムです。

唾液量の少ない方や虫歯になりやすい方に特にオススメ!

ポスカ・エフでお口の環境を整えましょう。

 

ぺパーミントマスカットストロベリー

選べる3種の味

袋 ¥600 / バラ ¥250

次回購入時に使える割引券もプレゼントgift

投稿者: しほデンタルクリニック

2018.06.27更新

歯周病と糖尿病、互いに関係していることご存知でしょうか?

 

糖尿病は血糖中のブドウ糖の濃度が高くなる病気です。

進行すると合併症が表れ、全身の様々な病気を引き起こしますgan

網膜症、腎症、神経症・・・

そして 歯周病 explosion

歯周病は糖尿病の第6の合併症と言われています。

 

糖尿病があると、唾液量が減少し、歯垢が付きやすくなり、歯周病になり重症化しやすい

一方・・・

歯周病は、インスリン作用を阻害し、血糖コントロールを悪化、糖尿病に悪影響を及ぼす

 

こんな風に歯周病と糖尿病は互いに互いを悪化させているのです。

 

そこで 糖尿病の方は歯周病の予防や治療が大変重要になります。

歯周病の治療すると、ヘモグロビンA1cが最大1%改善し、糖尿病の状態を良好に保てることが分かってきましたni

自覚症状がなくても定期的に歯周病のチェックをし、お口の健康を保っていきましょう。

歯周病予防は全身の生活習慣病を予防することにもつながりますlight bulb

 

投稿者: しほデンタルクリニック

2018.06.07更新

絵本

 

本屋さんに、歯に関した絵本がピックアップされていました。

歯と口の健康週間にちなんでかもしれませんね。

かわいい絵本があったので1冊購入book

はみがきれっしゃがしほデンタルクリニックにやってきました。

よかったらチェックしてみて下さい。

お子様に歯みがきの大切さを知ってもらえたら嬉しいです。

親子で歯みがき出発進行flag

 

投稿者: しほデンタルクリニック

2018.06.04更新

歯と口

 

今週は 歯と口の健康週間 です。

健康で心豊かな生活を送るためには、歯と口の健康づくりに取り組むことが大切です。

食べたり、話したり、笑ったり、歌ったり。

歯と口は、生活を送る上で重要な役割を担っています。

歯と口の健康に関する正しい知識を得て、歯科疾患を予防し、健康の保持増進に努めましょう。

日頃から歯磨きなどの口腔ケアをしっかり行い、歯の寿命を延ばしましょう。

投稿者: しほデンタルクリニック

2018.05.31更新

ポスター

 

当院では、お知らせや商品の紹介など

手書きでポスターを書いているのですが

ご覧になったことありますか?

季節に合わせてのイラストやデザイン

とっても上手ですよね。

絵心あるスタッフ尊敬します。

ということで

新しいポスター出来上がりました。

もうすぐセール始まりますsun

投稿者: しほデンタルクリニック

2018.05.19更新

今年も患者さまからバラを頂きました。

ピンクと赤heart

華やかでお上品heart

今年は例年より早く咲いたそうですが

きっとご自宅のお庭に

優雅に美しく咲き誇っているのだろうなheart

と、想像するだけで癒されます。

ありがとうございました。

ROSE2

ROSE1

投稿者: しほデンタルクリニック

2018.05.14更新

先日、ミーティングの時に

カメラを使って口の中の写真を撮る練習を行いました。

どの角度で撮影すればうまく撮れるか?

患者さんは撮影中どれぐらい大変か?

効率よく撮るポイントは?

自分達が経験し、確認し、少しずつコツをつかむことができました。

 

口腔内の写真は、治療前後や治療途中の状態を記録するための大事なツールです。

矯正治療では、歯の動きや顎の発育の経過をみるための重要な資料になります。

ホワイトニングなど、歯の色の変化を比較するにも有効です。

 

これからも、より短時間できれいな写真を撮れるよう努力していきますので、

撮影時はご協力よろしくお願いしますcamera

 

カメラ

投稿者: しほデンタルクリニック

前へ 前へ
お問い合わせはこちら 022-307-1077