妊婦歯科健診について

妊娠中の方、妊娠する可能性のある方へ

女性は妊娠すると体内のホルモンバランスが変わり、歯茎が腫れやすい状態になることが知られており、これを「妊娠性歯肉炎」と呼んでいます。さらにつわりによって歯磨きがしにくくなることもあり、妊娠をきっかけに歯周病になってしまう方は少なくありません。不衛生なお口のまま出産をすると、その細菌が赤ちゃんのお口に感染ることもありますので、出産準備の一つとして歯周病ケアもしっかりと行っていくようにしましょう。

妊娠中の歯の治療について

妊娠中は、治療を受けたりお薬を飲んだりすることに抵抗のある方が多いと思いますが、当クリニックでは母体にも赤ちゃんにも悪影響のない範囲で治療やケアをさせて頂きますので、ご安心ください。妊娠された方は、まず一度検査に来て頂ければ、お口の中の状態を診させて頂き、時期に合った治療計画をご提案いたします。

お問い合わせはこちら 022-307-1077