妊婦歯科健診について

当院は仙台市で実施している『妊婦歯科健康診査』の登録医療機関です

仙台市内に住んでいる妊婦の方は、妊娠中に無料で仙台市の妊婦歯科健康診査を1回受ける事が出来ます。
健診の内容はむし歯や歯周病の簡単な検査と歯科保健指導です。なお当日は健診のみで、治療が必要な場合は後日改めて行います。

ご持参頂くもの
・保険証
・母子手帳
・妊婦歯科健診受診券
・普段お使いの歯ブラシ

妊婦さんに起こりえるお口の変化

むし歯ができやすい

妊娠すると、下記のような事が起こりむし歯になりやすくなります。

・つわりにより、十分に歯磨きができなくなる。
・小分けに食事をするようになる。
・歯みがき剤の味が苦手になる。
・歯ブラシをお口に入れるとオエッとなる。
・食の好みの変化が起こり、甘いものを好み、砂糖をとりすぎてしまう。
・酸っぱい物を好み、酸により歯の表面が溶けやすくなる。
・唾液の減少がおこり、むし歯になりかかった歯を修復してくれる唾液の再石灰作用が弱まる。

歯ぐきの状態が悪くなりやすい

妊娠中は、女性ホルモンの影響で歯ぐきが腫れやすくなります。
歯ぐきが腫れる原因は口腔内の歯周病菌で、女性ホルモンを栄養源とする為、妊娠中は歯周病が悪化してしまいます。

妊娠中の歯の治療について

妊娠中の治療は安定期に入ってからがベストです。妊娠中は、治療を受けたりお薬を飲んだりすることに抵抗のある方が多いと思いますが、当クリニックでは母体にも赤ちゃんにも悪影響のない範囲で治療やケアをさせて頂きますので、ご安心ください。

 

むし歯は赤ちゃんにも感染します

むし歯は感染する菌で、ご両親、特に一番身近で接するお母さまが、むし歯をうつす可能性が高いと言えます。生まれてくる赤ちゃんへのむし歯菌の感染を減らすためにも、お口の中を良好な状態に保っておきましょう。

当院では、妊婦さんの歯科治療、お口のサポート、そして乳幼児のメンテナンスまで、歯科医師、歯科衛生士が具体的なアドバイスをさせていただいています。妊婦歯科検診を受け、むし歯や歯周病の治療、予防を行い、安全な出産と生まれてくる赤ちゃんの健康を守りましょう。

お問い合わせはこちら 022-307-1077